+日記+


6月26日(土)
昨日はクドわふ発売日でしたね!
知り合いが昨日買ったらしくってすごく羨ましいです。


そして今日はリア友の誕生日だったので、死ぬ思いで描いてました。
リア友のオリジナルキャラのポイズンさん・・・死ぬほど似てないけど!
送った時は文字入れ加工して生足が見えなくなってしまったのでここで晒しときます。
べ、別に太腿が描きたかったとかそんなんじゃないんだからね!(
ご本人のポイズンさんはそれはもう色気も含んで強烈に可愛いのですけども!

テスト一日目数学V90分。
テスト三日目土曜数学150分。
テスト四日目数学C80分。
え・・・・?
うん・・・
え・・・?
数VとCはまあ普通として土曜数学・・・え? 2時間半? え?
ぶっ続けですか?
まあ全体で30人もいない小規模クラスなんですけどね・・・これは酷い。
因みに五日目は化学と物理と英語だよなにこの理系パラダイス。
時々想うんだ・・・なんで私理系に行こうと思ったんだろうと。




6月19日(土)
忙しいって言ってるのに私を連れまわす人々。
どうしてみんな私のことを暇人だと思うのですか。
全く理解できないね!

というわけでテストやばいけど、
というかやばいって言ってるのに聞き耳持たない人々がやばいけど。
何とか頑張ってます。
ちょ、ちょっと過去ログでお茶を濁したけど、うん、うん、うん・・・
うん・・・
あ、ちなみにリアルでうん、うん、って言いながら何か言いたげな高校生をコミケで見かけたら
うん・・・多分それ私だね。
とはいっても、今年はコミケどころか地元のお祭りすら行けるかわからないんですけどね!
教師も大変ですよね・・・補習のため、夏休みも殆ど学校にいるんだから。
そして私も補習のため夏休みは殆ど学校にいます。
ふ・・・夏は暑いですね・・・
プールいやすぐる。
あ、あと夏なので髪を切りました。また15センチくらいばっさりと。
なんで今日はこんなに髪がぱさぱさしてるんだろう。


拍手返しー
反転で返事がみえますよー

<いずみさん
うわあ、ありがとうございます!
俄然やる気が出てきました!!
では今度描き直したらギャラリーのほうにまとめてみようと思いますw
ロリコンなかーま ( ´∀`)人(´∀` )




6月16日(水)
プールとかいやすぎる・・・
プール入るくらいなら、炎天下の下サッカーする方がマシです。
タノシイヨサッカー!

少女が振り返った先には、12歳くらいの一人の少年が立っていた。
微かな微笑みを浮かべたその少年は、振り返った少女の腕を離しもせず、穏やかに口を開いた。
「おっと、"彼"を傷つけられたくなければ、無駄な抵抗は止めた方がいいですよ」
よくある悪役の台詞を吐く少年は、その年ごろにしては控えめで優しげな微笑を浮かべていた。
少女が本気で逃れようとしたところで、力で少年から逃れることができたはずはなかったが、敢えて少年はその台詞を言った。
もっとも彼がまだ生きているかは分からないですが、と続けた少年を、ただ少女は見つめていた。
少女は気付いていた。
この少年が、自分と似たような存在なのだと。
そして少年のさらに上を見上げた。
灰色の街の、異物である少年の頭上には、相変わらずの曇り空が見えた。



青年が出てこないとロリ最強ううううううううみたいな展開に出来なくて厳しいんですが。
あれ、これシリアス・・・な話なんですよ。ええ。
シリアス。すごいシリアス。
因みに怪しい少年君の髪はくすんだ金髪なんですけど、なんかもうグレーだと分からないね!
ロリとロリコンは黒髪と黒目なうえに、着る服も黒からグレーの間なのでマジモノクロ人間ですけど。
それにしてもこの目、描きにくいなちくしょうー

なぜか期末テスト二週間前すぐる・・・
なんで毎週テストしてるのにもう二週間前なのって感じですよ全く!
落書きじゃなく普通の絵をかく時間をください・・・
うわー、今回は本気で頑張らねば!ねば!
今回の頑張り次第で推薦受けられるかどうかが決まります。
少なくても数学は7割くらいは取らなくては・・・うひい。
入試問題が解ける気がしない。

ところでロリとロリコンのお話は、少なくても第一章は完全ノリで始めたので描き直したいんですが。
といっても、こんな落書きクオリティーに落書き文ですけど。
描き直したらギャラリーにでも、まとめて置いたほうがいいですかねー
日記の中からこれ探すの面倒ですし!
というかそこまでして見てくれる素敵な人はいるのか!という感じで。




6月13日(日)
去年の春くらいに描こうと思って忘れてました。
去年の冬に描こうと思って死にそうだったのであきらめました。
そんな第3章。

いつも通り少女が一人、街を歩いていた。
何処までも黒く艶やかな髪、深く吸い込まれそうなほどに黒い瞳。少女の周りは常に写真のような白黒の世界に染まっていた。
そこで、不意に少女の手をつかむ者がいた。
少女は初め、その手が青年の物かと思った。
しかし青年は少女の手をこれほど乱暴につかんだことはなかった。
いつも丁寧に、壊れないように、優しく握った。
では誰か?
振り返るとそこには、見たことのない人間が立っていた。


一緒に暮らすようになってかれこれ1年ほど過ぎた。
相変わらず今日も素晴らしく可愛い可愛い可愛い。
1年たって彼女も少しは笑うようになって、さらに幼くなった気がする・・・
・・・いや、もうマジかわいい。
ロリ最高!マジ最強っす!!
心の中でのみ想いながら、今日もロリコンである青年は仕事をする。
手持ちの拳銃の弾を確認し、そして本日のターゲットへと狙いをつける。


もし青年が、少女に近づこうとする人間を見つけていたならば、少女に気付かれないよう迅速に排除していたことだろう。
しかし、その場に青年の姿はなかった。



いや、ロリ最強マジ可愛いとかその辺は、うん、多分違うと思います。
だって青年は非情なる殺し屋だし!だし!
二段目の下に、毎回恒例の「・・・とかじゃないんですよ!」って入れたかったんですが
今回は三段目があったのでちょっと・・・入れられなかっただけで・・・
うん、だって彼はね、うん、非情なる殺し屋だし!だし!
いや、違いますよ?




6月6日(日)
りりちよが可愛すぎて生きているのが辛い。
どうしてあんなに可愛いの!
マジぱないっす。

最近毎日テスト地獄で死にそうです・・・
昨日なんて気が付いたら16時間寝てたしね!
うーん、よく寝たよく寝た。でも眠い。
勉強するつもりがこれだよ!うわあ、やばい・・・
一昨日なんて7時半に目が覚めて、絶対遅刻だと思いましたからねー
5時に目覚ましセットしておいたのに、全く気付かなかった・・・
多分ずっと寝てなくて睡眠時間足りてなかったんですね。
でも歌の朝練習あったんですよね・・・無断欠席しちゃった。
一回無断欠席すると、皆の前で歌わせられるそうなのでちょっとビクビクしてます。
ま、まさかねえ・・・え?本気じゃないよね・・・?
因みに金曜日はマジ遅刻1秒前でしたが、自転車に乗って死ぬ思いで漕ぐことで間に合いました。
普段は歩いて駅まで行ってます。坂道はやばかった。
駆け込み乗車とかよゆう!
あ、あとで誰かに怒られそうだ・・・!
電車から降りてからも走り続けることで私の皆勤は守られたとさ。
インドア派の私にはとても・・・うん、とても辛かった・・・!